不動産物件の探し方

不動産物件の探し方とは

賃貸物件に関する情報

不動産で物件を探すための豆知識 

不動産やさんで賃貸物件を借りる際に注意したい豆知識があります。賃貸の中には、事故物件とよばれるものがあります。それは、居住者が何らかの理由で自殺をしたり、殺されたりなどが該当します。居住していた方がそのようなことになった場合、次に住み方には不動産やさんの方から告知義務はあるのでわかるのですが、居住していた人が自殺や殺されたあと、一度誰かがその後に住んでしまうと、それ以降にそこへ住む方には告知する義務はありません。ですので、そのような家に住みたくない方は契約を結ぶ前に、自殺や殺人などがこの家で行われていなかったかどうか自分から聞いて確認してもらうことが大切です。

不動産物件をお探しなら 

不動産屋と言うとまず頭に浮かぶのは大手の店舗だと思います。確かに取り扱っている数量は個人店よりも多く見られます。しかしこれは、独自の物が少ないのです。簡単に言うと物件をまとめてある登録情報を引き出している。つまりこれは他の店舗でも見られる物件です。情報量が多ければ契約する率は上がるのは当然です。しかし、見過ごしてはいけないのが個人の不動産屋の存在です。賃貸専門や管理のみの所もありますが、実はその地その地の店舗でしかわからない土地の動きが大手よりもわかると言う利点。また登録情報には載らない物も取り扱っており、その土地に住みたいのなら個人店をお薦めします。情報は大手より多く持っている可能性が大ですから。

不動産,賃貸